会員のご登録はこちらからお問い合わせください。

協会概要

団体概要

法人類型非営利型一般社団法人
設立時社員高野泰行氏、山室憲一氏
設立時理事川上裕美子氏
高野昭夫氏(代表理事)
高木繁雄氏
松本良一氏
吉田信吾氏
設立時監事田島知樹氏
主たる事務所富山県富山市
顧問足立光年氏
寺神戸亮氏

私どもの強み

由緒ある音楽関連団体との太いパイプを活用して、
当法人ならではのイベントを企画することが出来ます。

発起人である高野昭夫は、ライプツィヒ・バッハ資料財団(Bach-Archiv Leipzig)の広報官をはじめ、ドイツの音楽関連団体の広報、アドヴァイザーを兼任。太いパイプを有しています。

高野の人脈を生かし、由緒ある音楽関連団体と後援、提携について直接交渉が可能です。

活動内容(案)

1.コンサートの開催

富山を日本のバッハの拠点に

富山でカジュアルなバロックやクラシックイベントを開催し、富山を「日本のバッハの拠点」にする。
入場無料のレクチャーコンサートから、「バッハオーケストラ富山」の定期コンサート、
富山市をあげての「バッハ音楽祭とやま」の開催など、幅広く開催予定。

世界的音楽団体を招聘

ゲヴァントハウス管弦楽団メンバー、ザクセンバロックオーケストラ、RIAS室内合唱団など、
世界的音楽団体を招聘してのコンサートも可能。

2.各種イベントの開催

アジア初開催

バッハ音楽祭、バッハ展、バッハ国際会議の「アジア初」開催を目指す。
国際的なイベントの開催で交流を深め、「富山」がドイツと日本の架け橋に。

3.ドイツのバッハ関連団体、音楽団体との提携

バッハ関連団体と直接交渉

国内外問わず、由緒あるバッハ関連団体と後援、提

4.関連グッズ販売、特別ツアーの企画

バッハミュージアムのグッズ独占販売や、
ドイツ・ライプツィヒでの特別ツアーや演奏会の企画等を予定。

提携団体(内定)

2021年6月現在、下記の団体様より提携協力をいただいております。

聖トーマス教会
 ※正式に、唯一の日本窓口として認定を受けました。
聖トーマス教会少年合唱団
ロンドン・バッハ協会
アメリカ・バッハ協会
RIAS室内合唱団
ミュンヘン・バッハ合唱団

バッハオーケストラ富山 「名誉指揮者」に
現トーマスカントル(※トーマス教会音楽監督=バッハの後継者)
ゴットホルト・シュバルツ氏(内定)